深夜のPSVRホラーゲーマー

PSVRのホラーゲーム紹介 VRホラーが怖くて遊べない人のための実況等

期待のPSVRホラー"Stifled"紹介「スタイフルド」(息が詰まる)

f:id:themidnighthorrorgamer:20170318083718p:plain

"Stifled"「スタイフルド」

直訳すると「窒息」ですが、まさに息が詰まるようなVRホラーゲームということでしょう。

早速トレーラーを見てみましょう⇩

 

www.youtube.com

これだけだと、どんなゲームかよくわからないですね。

ということでこのゲームでは、主人公は完全な暗闇に放り込まれるので、音を立てて、蝙蝠などが使う、エコーロケーション(音響定位)を行い、地形や建築物を視覚化して把握をします。

視覚化するといっても⇩

f:id:themidnighthorrorgamer:20170318084311p:plain

暗闇の中に線が見える程度です。

VR状態で、そんな頼りない暗闇の中を音を頼りに進むのですが、闇の中には化け物が徘徊しています。

音を立てすぎると、化け物に気づかれてしまうので、静かにしないといけません。

でも、音を立てなければ完全な闇、聞こえるのは化け物の息遣いのみ。

考えただけでも鳥肌が立ちました。確かに息がスタイフルドしそうです。

こういうホラーもあるんだな~、とすごく感心しました

これなら血とかその他のグロい物も目にしなくて済むので、血が苦手なホラーファンにはいいですね。

 

さて、どうやって音を立てるのかというと、なんと自分の声、マイクを使います。

PSVRなら本体にマイクが内蔵してあるので、相性がいいですね!

大きな音を立てれば、より遠くまで視覚化できるということでしょう、その分敵も引き付けるわけですね。

もちろん足音も出るので注意です。

ソナーと一緒ですね。潜水艦の攻防戦のようです。

では、実際のプレイ動画を見て見ましょう⇩

www.youtube.com

これまでの説明が要らないぐらいわかりやすい動画ですね。化け物も線だけで表現されていますが、その分動きがいいです。VR状態なら音も同時に迫ってくるので、音に集中している分だけ臨場感もばっちりです。かなり怖いと思いますっ。

って、この動画のおじさんVRでやっていないですね。。。

一瞬VRじゃないゲームを紹介してしまったのかと思いましたが、ちゃんとPSVR対応ということで確認しました。大丈夫です。

 

しゃべり続けないと視界がなくなるゲームなので、実況にも向いているのかもしれません。

非常に楽しみです。

 

発売は2017年中とのことで、ほぼ未定です。続報を待ちましょう。

 

 

今のところの独断評価

これまでの情報を総合した独断と偏見による評価です。

(100点で満点です。未発売のゲームに関しては、情報が入り次第評価はころころ変わるので、あてにはしないでください。)

ホラー環境     92

ホラー音環境    94

ホラー要素     86

びっくり度     88

ストーリーの怖さ  ---

キャラホラー度   53

ホラー演出     84

ゴア度         0

(未発売ゲームなので、あくまで期待値です)