深夜のPSVRホラーゲーマー

趣味でPSVRのホラーゲーム紹介 VRホラーが怖くて遊べない人のための実況等をします。 更新はツイッターで告知しますのでフォローしていただくといろいろ楽です。

漆黒の闇の赤子の恐怖!異色のPSVR新作エコーローケーションホラーゲーム"Stifled"「スタイフルド」紹介 序盤初見探索プレイ エンディングまでプレイ動画

f:id:themidnighthorrorgamer:20171101175158j:plain

2017/11/11 エンディングまでの動画を追加

ということで、昨日北米ストアで突然発売された(筆者の勘違い)異色のPSVRホラーゲーム”Stifled"「スタイフルド」紹介します。以前の発売前の紹介記事はこちらです↓。期待のホラーです。!

psvr-horror.hateblo.jp

 

早速やってみた感想

ストーリー

クリアしましたが、はっきり言って、よくわからないです。

読み物が散乱してて、全部ちゃんと読まないとわからないのかな?

なんか生まれた娘が死んだ?夫婦のもつれ?謎の孤児院?

そんな感じの怨念を感じるゲームです。

 

グラフィックが結構奇麗!

基本暗闇の中をさまようゲームですが、それ以外に家の探索部分があり、これがまた丁寧に作られていて、触れるオブジェクトも多く、棚もほとんどあけることが出来、演出もあり、こだわりを感じます。暗闇だけのゲームではないようです。

というのも普通の屋敷探索パートもあり、その辺もなかなかホラーです。

もちろん暗闇の部分はかなりスリリングな仕上がりとなっております。

襲ってくるのは赤子や子供の化け物みたいな何かです。水子的な怖もあります。

残念ながら暗闇パートは暗闇なので全て線のみで表示されおり、グロさはないです。しかしそれがまた怖さを引き立たせる要素にもなっています。

線だけで表示される怨霊もなかなか怖いかもしれません。

暗闇ではエコーロケーションでマップを線で視覚化できます。つまり音を立てることによってマップが線で表示されます。大きな音を立てればより遠くまでマップが視覚化されますし、小さな声なら近くの部分だけになります。

もちろん大きな音を立てればそれだけ敵の注意を引きます。敵は音に一気に引き寄せられます。

肝心の音のたて方ですが、足音そして基本マイクによる音声入力、そしてオブジェを投げることです。

ひたすら独り言を言い続けてなければいけないゲームです。

その方が割と実況向けていいんですけど、敵が近くにいる時は全くしゃべれないのが少し困ります。喋ったら位置を特定されて殺されるので。あと下手に動いても足音でばれるので、固まってしまって大変なことになることが多くスリリングです。

 ということで、オープニングから1時間ほど遊んだ完全初見動画をアップロードしましたのでご覧下さいませ。 これでこのゲームが大体わかると思います。

youtu.be

怖さ的にはそこまでではないと思うのですが、ご覧の通り暗闇が苦手な人はちょっと大変かもしれません。

あと暗闇の中での得体の知れない化物相手のステルスなので結構神経にくる感じが最高です。

 VRだとどうしてもグラフィックを落とさざるをえませんが、

この手法だと線だけで表示されるグラフィックに対しても全く違和感がわきません。
非常にVRと相性の良い作品だと思います。 VRについているマイクとも相性が良いですよね。よく考えられた素晴らしい作品です。

操作にはデュアルショックを使いますのでpsmoveが無くても大丈夫です。

PSVRによる音響定位/エコーロケーションを体験しみてはどうでしょうか?

なかなか貴重な体験ですのでおすすめします!

攻略はそこまで難しくない割には、トロフィーを見る限りクリア率は3.5%なので、途中で暗闇に耐えられずに投げてしまった方が多いのでしょうかね~。

なので、中盤からエンディングまでの動画はこちらです。

www.youtube.com

衝撃的で後味の悪い素敵なエンディングでした~

 

独断評価 

遊んでからの独断と偏見による評価です。

(100点で満点です。あてにはしないでください。)

怖さ         B+

ホラー環境     85

ホラー音環境    94

ホラー要素     85

びっくり度     79

トーリーの怖さ  77

キャラホラー度   79

ホラー演出     87

ゴア度       5

没入感         89

酔いやすさ                 25