深夜のPSVRホラーゲーマー

PSVR適合者及びホラー狂信者です。PSVRのホラーゲーム紹介とVRホラーが怖くて遊べない方の為にゲーム実況等をします。 より怖いVRホラーゲームが発売されるよう、VRホラーを盛り上げて、ホラー製作者に更に怖いものを作ってもらうのが目的のページです。

トラウマ脳へダイビング!恐怖の記憶の断片世界へ入るVRアドベンチャー「Transference トランスフェレンス(転移)」紹介 初見序盤実況プレイと体験版

f:id:themidnighthorrorgamer:20180913195839j:plain

トラウマ脳体験&探検VRゲーム

トラウマ脳へ意識を転移(Transference)させ、トラウマ世界を探索し、トラウマを追体験する素敵なコンセプトのVRサイコホラーゲームです。

VR無しでも遊べますが、VRを意識した作りとなっているので、非VRで遊ぶと物足りないかもしれません。

日本語での読み方は「トランスフェレンス」か「トランスファレンス」か「トランスフェランス」か「トランスファランス」になるとおもいます。

まだ北米でしか販売しておりませんが、完全日本語対応です。

無料体験版がありますが、こちらは本編とは別ストーリーのアナザーエピソードなので、購入者も遊ばないと損です。

俳優のイライジャ・ウッド率いるスタジオとUBIソフトの作品とのことです。イライジャ・ウッドという名前は派手なのでよく耳にしますが、顔が思い浮かばなかったのでググったところ、ロードオブザリングのフロドでした。もちろん本人はこの作品に登場しません!

ストーリー

ゲームはあまり説明がないまま進んでいきますが、謎の世界に放り込まれて、簡単なパズルをときながら、とある家族の闇を追体験します。

体験版で遊ぶと説明があるのですが、これは人間の脳をコンピューターでシミューレーションさせた世界にダイブして、その人間のトラウマを追体験するという内容です。

内容

一人称の屋敷内探索型のゲームなのですが、電脳で再現された脳意識空間なので、ところどころデジタルパンクなバグっぽい演出がされており、色合いも素敵でなかなかこちらの脳にもキます。

心霊現象や化物が登場しないので心配しましたが、思った以上に雰囲気が良く、しっかりホラーが演出されています!

デジタルなモザイク表現されたへんな何者かに襲われるのですが、デジタルでよくわからないのに、恐怖を演出できるのには脱帽!

操作

デュアルショックで操作します。MOVEには対応していませんので、MOVEを持っていない方も安心です。なので移動はコントローラーを使った標準のFPS操作です。

もう私の文章力だと説明できないので、プレイ動画をご参考ください。

ネタバレ回避のために、体験版のプレイ動画からアップしています。

 

体験版

ちなみにこのゲーム、発売日の前から出ていた無料体験版がありますが、これは体験版というよりは、バイオ7で言うところのキッチンみたいな位置づけの別ストーリーで、本編のストーリーの補完にもなっているので、やっていない方は遊ばないと損です!

 

 

実況プレイ動画

体験版実況プレイ

本編には登場しないトラウマを抱えたウォルターという人間の脳にダイブし、彼のトラウマ体験をこのゲーム特有の雰囲気で追憶します。実は本編よりも激しいジャンプスケアあり。 

www.youtube.com

 

初見実況プレイ

最初の一時間を初見で実況してみました。当然ネタバレです。

www.youtube.com

怖くない全クリ実況動画

発売してすぐ出すのもあれなので、ほとぼりが冷めたらやります。

 

まとめ

丁寧に作られた良作!

トリッピーで良質なグラフィック!

おばけとかは出ないのになぜか怖い!

リアルな幻聴や幻覚といった糖質体験ができます!

 

独断評価

高評価!

遊んでからの独断と偏見による評価です。

評価説明

怖さ           A-

ホラー環境     86

ホラー音環境    94

ホラー要素     87

びっくり度     78

ストーリーの怖さ  93

キャラホラー度   76

ホラー演出        87

ゴア度         55

没入感         90

酔いやすさ       35

 

広告

外国のPSNカードならこちらが便利、ぶっちゃけ割高ですが即座にシリアルキーを発行してくれるのは楽。↓↓↓

PSN Card 50 USD | Playstation Network US digital

f:id:themidnighthorrorgamer:20180921171354j:plain